感染制御・中材ネットワーク研究会講演料規定


1.   この研究会が開催する講演会にて講演する講師の報酬および交通費は、以下の表を目安とし、役員会の承認を得て支給する。

2.   事情により、下表の範囲を上回る場合の上限は2倍とし、下回ることは禁忌とする。

3.   講師が座長やシンポジストを兼ねる場合の報酬の増額はない。

4.   講師の区分が重複する場合、上位区分を優先とし、重複した報酬を支給することはない。

5.   講師の交通費に関しては、講師の所在地を考慮し、役員会の承認を得て支給する。

6.   講師の宿泊費に関しては、講演当日の移動が困難な場合とし、役員の承認を得て支給する。

7.   交通チケットの準備と配送、宿泊費の支払いは基本的に事務局が担当する。ただし、講師が自ら用意する場合は、事務局が準備した場合と同額を講師に支給する。

8.   講演会当日の受付及び司会、その他の作業で役員・お世話役・事務局が手伝いに出た場合、日当と必要に応じて旅費交通費を支払うものとする。



講演料・日当 講演料(30分)
区分 報酬(円)

報酬(円)

  交通費
教授 100,000

50,000

講師の所在地を考慮し、宿泊費も勘案したのち、役員会の承認を得て支給
准教授 70,000 40,000
講師・医師・歯科医師・博士 50,000 20,000

助教・修士・

看護師等メディカルスタッフ

40,000 20,000

役員・世話役

10,000 10,000
関連企業職員 無償 無償

役員・お世話役日当

10,000 10,000 実費

* 報酬は1講演を基本とし、30分の場合は半額とする。